サイトメニュー

最近人気の施術とは

女性

あらゆる悩みを改善

美容整形の中でもボトックス品川は広く行われています。従来のようにメスを使わずに注射をするだけの手軽な方法なので女性を中心に人気です。ボトックス注射はボツリヌス菌を使った製剤で行います。元々は顔面麻痺などの治療目的でボトックス注射は行われていました。ボツリヌス菌の特性を生かして美容目的に用いたものがボトックス注射です。注射なので痛みやダウンタイムはほとんどありません。当日か翌日から入浴も可能で、メイクも問題なく行えます。効果は約4〜8ヶ月持続するので長持ちしたい人はボトックス品川に定期的に通うことになります。ヒアルロン酸注射もありますが双方は肌への働きかけ方が違います。ヒアルロン酸は保水力のある成分を皮膚に注入します。それに対してボトックス注射は筋肉の働きを抑制するのです。作用が違うのでどちらが優れているかは一概に言えません。自然な若返りのために併用することも一つの選択肢となります。副作用の少ない手術ですが、人によっては皮下出血により赤みや腫れの炎症が起きることもあります。1週間以内に引くので心配はしなくて大丈夫です。もし大事なイベントを控えている人は、なるべく時間に余裕を持って施術しましょう。

ボトックス品川では様々な美容効果をもたらします。代表的なのが表情でできるしわの改善です。しわの原因となる顔の筋肉を抑制させて動きにくくし、皮膚をなだらかにしてしわを解消します。行えるのは眉間・目尻・額など様々です。筋肉の動きが止まっている間は表情しわを防いでくれます。若いうちからボトックス注射を打つとしわの予防となるのも特徴です。人によってはエラが気になることもあるでしょう。筋肉が発達したエラは咬筋が原因となります。ボトックス注射することで筋肉を衰えさせて、輪郭をほっそりすることができます。ボトックス注射を少量だけ皮膚の浅いところに注入すればたるみの解消にもなります。目の下のたるみや首から顎のラインに効果的です。筋肉により張ってしまったふくらはぎをやせる効果もあります。ふくらはぎの発達した筋肉を衰えさせれば部分痩せにもなります。わきがや多汗症に悩んでいる人にもボトックス品川は良い選択肢です。アセチルコンが過剰に分泌されると多汗の原因になります。脇に注射をして汗腺の動きを抑制することで多汗症の治療になります。